AVの内容を真に受けないでほしい

bV6KCG9d   2016年11月7日   AVの内容を真に受けないでほしい はコメントを受け付けていません。

これは結構真剣に、私のセフレに対して言いたいことです。私には結婚願望がありません。特定の男性とずっと生活し続けるとか、私には想像しただけでも鬱なのです。それはいいのですが、結婚が面倒くさいからという理由でずっと一人でいては、必ず欲求不満になってしまいます。結婚していようが独身だろうが、性欲というものはたいてい誰にだってあるからです。

最近では出会い系サイトというものがあるので、「セフレを募集している」ということをアピールしやすくなりました。これがちょっと昔だったら、女がセフレを募集しているなんてはしたないというふうに言われたものです。でも、出会い系サイトを利用すれば匿名で相手を探すことができるので、自分から余計なことを言わない限りは、自分がセフレ目当てで出会い系サイトを利用していること、というより出会い系サイトを利用していること自体、第三者に知られる心配がありません。

むしろ、出会い系サイトというものが多くの人に知られるようになったからこそ、セフレという言葉が当たり前に使われるようになったのかなという気もします。そんなことはまあ置いといて、少なくとも私の場合は、お付き合いするセフレはどんなタイプの男性でも構わないというふうには一切思いません。というか、セックスさえできれば相手はどんな男でもいいというふうに考える女性は、まずいないと思います。

私はこれまで、出会い系サイトというものを利用してたくさんの男性と知り合い、たくさんセックスしてきました。結婚というものを全く考えていないので、ある意味では非常に気楽なものです。たくさんの男性とセックスしてみて、気持ちよくなれるか、満足できるか。私にとっての価値基準は本当にこれだけです。

セックスをするにあたって性格の良しあしというのもある程度は重要かもしれませんが、これが経済的な問題となれば、セフレの場合はまったく検討する必要がありません。いくら貧乏だろうが、セックスで私を満足させてくれればいいわけです。むしろ、私を満足させてくれた男性が経済的に困っていたら、ちょっとくらいお小遣いをめぐんであげたくなるくらいです。実際に、過去にそういう男性もいました。

私にとって許せないのは、ただ単純にセックスが下手だというだけではなくて、アダルトビデオの内容をあまりにも真に受けすぎている男性です。特に若い男性の場合、どうしても性的な経験が乏しいので、セックスが下手であることについてはある程度、仕方のない部分もあるかもしれません。

けれども、アダルトビデオの内容を真に受けすぎて、自分のセックスのやり方では女性を満足させることができないということに気が付かないどころか、今の自分のやり方で十分に女性を満足させることができているのだというふうに勘違いしている男性はダメだと思います。

アダルトビデオの演出では、例えば無修正のものなら特に、女性の局部や胸がきれいに見えるアングルからカメラを回すので、あそこが見えやすくなるようにという理由などで、実際には(女性にとって)全く快楽の得られない体位で性行為を行っているという場合が少なくありません。

しかしそんな場合であっても、女優さんは「感じているフリ」をするのが仕事です。そんなアダルトビデオの内容を真に受けた男性が、「ああすれば女性は気持ちよくなれるのだ」と、間違った知識を頭に入れるのはやめてほしいのです。

ALLジャンルの出会いに対応【http://xn--m-57t4bva2tnj2ktb5380c3vxh.net/】